東京医科歯科大学 保健衛生学研究科 看護先進科学専攻 在宅がんエンドオブライフケア看護学領域

最近の実績

研究業績

  • 本田 彰子: 難病看護の過去・現在・未来 生への寄り添いを難病看護の専門性につなぐ 日本難病看護学会誌. 2015.12; 20 (2): 100-101.
  • 本田 彰子: よりよい”在宅看護”実習につながる取り組み 在宅看護教育研究会「在宅看護教育研究会」の取り組みと在宅看護・訪問看護の”学び” コミュニティケア. 2015.11; 17 (13): 106-109.
  • 本田 彰子: 難病看護の過去・現在・未来 生への寄り添いを難病看護の専門性へつなぐ 2015.07; 20 (1): 1.
  • 内堀 真弓,川村 佐和子, 本田 彰子, 牛久保 美津子: 人工呼吸療法を要するDuchenne型筋ジストロフィー療養者を介護する家族のケア提供内容と量について 2015.07; 20 (1): 73.
  • 炭谷 靖子, 本田 彰子, 正野 逸子, 菊池 和子, 上野 まり, 荒木 晴美 他: 介護支援専門員専門研修IIでの受講者の気づき 4側面のアセスメントシートと関連図を活用して 日本看護福祉学会全国学術大会抄録集28回. 2015.06; 103.
  • 本田 彰子, 菊池 和子, 正野 逸子, 炭谷 靖子, 荒木 晴美, 王 麗華 他: 管理者が捉えた在宅看護学実習受け入れによる訪問看護師への教育的影響 日本看護福祉学会全国学術大会抄録集28回. 2015.06; 71.
  • 栗田敦子、川上千春、遠藤貴子、本田彰子: 高齢がん患者が終末期を生きる様相―療養生活の思いと支え― お茶の水看護学雑誌 . 2015.01; 9 (1): 64-72.
  • 和田 美保,本田 彰子: がん患者の遺族の悲嘆プロセス-看取りにおける後悔に焦点をあてて- 日本がん看護学会誌. 2015.01; 29 (増補): 180.
  • 石原由花、山崎智子、内堀真弓、本田彰子: 緩和ケア中心の療養へ移行するがん患者への看護支援の検討―患者の療養に対する認識と看護師の受け止め― お茶の水看護学雑誌 . 2014.05; 8 (2): 18-34.
  • Kurumi Toda, Sunre Park, Tomoko Yamazaki, Wataru Ohashi, Akiko Honda: Development of a nursing program based on problem-solving therapy for outpatients with recurrent colorectal cancer receiving chemotherapy. J.Ochanomizu Asso. Acad. Nurs.. 2014.01; 9 (1): 1-14.
  • 柴崎 美紀, 小原 由紀, 澁谷 英介, 本田 彰子: 【看護研究におけるテキストマイニング(II)】 チーム医療をテキストマイニングする 地域での栄養サポートチームにおける歯科専門職の役割に注目して 看護研究. 2013.10; 46 (6): 568-576.
  • 本田彰子: 在宅ケアの未来を拓く訪問看護の羅針盤 第4章基礎教育の現場から見る訪問看護への期待と新たな可能性 コミュニティケア. 2013.06; 15 (7): 114-121.
  • 本田彰子: 基礎看護学を再構成する 看護の基礎とは何か 在宅看護は基礎?それとも統合? 看護教育. 2013.01; 54 (1): 32-33.
  • Kurumi Toda., Sunre Park, Tomoko Yamazaki, Wataru Ohashi, Akiko Honda: Development of a nursing support program based on problem-solving therapy for outpatients with recurrent colorectal cancer receiving chemotherapy お茶の水看護学雑誌. 2014.10; 9 (1): 1-14.
  • 石原由花、山﨑智子、内堀真弓、本田彰子: 緩和ケア中心の療養へ移行するがん患者への看護師支援の検討-患者の療養に対する認識と看護師の受け止め- お茶の水看護学雑誌 . 2014.05; 8 (2): 18-34.
  • 山﨑智子、浅野美知恵: グリーフを生きる人々へのケアのありかた~看護の立場から  グリーフケア. 2014.03; 1 (2): 19-34.

研究発表

  • 山本 則子, 永田 智子, 成瀬 昂, 西垣 昌和, 鈴木 美穂, 田中 真琴, 佐藤 美穂子, 長江 弘子, 本田 彰子, 福井 小紀子, 山田 雅子, 深堀 浩樹, 松浦 志野, 上野 桂子. 在宅終末期ケア教育に関する全国看護系大学実態調査 シラバスからの検討. 第33回日本看護科学学会学術集会 大阪府 大阪市
  • 内堀 真弓,川村 佐和子, 本田 彰子, 牛久保 美津子. 人工呼吸療法を要するDuchenne型筋ジストロフィー療養者を介護する家族のケア提供内容と量について. 日本難病看護学会第20回学術集会 2015.07.25 東京 大田区
  • 荒木 晴美、炭谷 靖子, 本田 彰子, 正野 逸子, 菊池 和子, 上野 まり 他 . 介護支援専門員専門研修IIでの受講者の気づき 4側面のアセスメントシートと関連図を活用して. 第28回日本看護福祉学会全国学術大会 2015.07.05 福岡 北九州
  • 本田 彰子, 菊池 和子, 正野 逸子, 炭谷 靖子, 荒木 晴美, 上野まり 他. 管理者が捉えた在宅看護学実習受け入れによる訪問看護師への教育的影響. 第28回日本看護福祉学会全国学術大会 2015.07.05 福岡 北九州
  • 本田彰子,山﨑智子. 変化する医療・福祉政策と在宅ケア-「今を続ける」を支えるケア-. 国際リハビリテーション看護研究会 第26回公開研修会 2015.05.16 東京
  • 和田 美保,本田 彰子. がん患者の遺族の悲嘆プロセス-看取りにおける後悔に焦点をあてて. 日本がん看護学会第29回学術集会 2015.02.28 横浜
  • 平山 香代子, 本田 彰子, 王 麗華. 在宅移行期の訪問看護師による療養指導の実際. 第40回日本看護研究学会学術集会 2014.08.23 奈良県 奈良市
  • 山本 則子, 永田 智子, 成瀬 昂, 西垣 昌和, 鈴木 美穂, 田中 真琴, 佐藤 美穂子, 長江 弘子, 本田 彰子, 福井 小紀子, 山田 雅子, 深堀 浩樹, 松浦 志野, 上野 桂子. 超高齢社会を踏まえた医療体制の見直しに対応する看護教育の在り方 社会のニーズにこたえられる看護学教育とは. 第33回日本看護科学学会学術集会 2013.12.06 大阪府 大阪市
  • 本田 彰子, 正野 逸子, 平山 香代子, 炭谷 靖子, 菊池 和子, 荒木 晴美, 王 麗華, 栗本 一美, 赤沼 智子. 看護過程関連図作成における在宅看護領域アセスメントの特徴 在宅療養者・生活者を捉える視点. 第23回日本看護教育学学会学術集会 2013.08.07 宮城県 仙台市
  • 本田 彰子, 正野 逸子, 炭谷 靖子, 荒木 晴美, 菊池 和子, 上野 まり, 赤沼 智子, 栗本 一美, 平山 香代子, 王 麗華. 在宅看護における現任教育内容の体系化 個別学習支援プログラムOJTシートの活用と実際. 第23回日本看護学教育学会学術集会 2013.08.07
  • 柴崎 美紀, 望月 弘彦, 秋山 和宏, 若林 秀隆, 菊島 郁丸, 阿蒜 ひろ子, 小川 晴久, 池田 百合子, 本田 彰子. 地域一体型NSTに関わる専門職の役割認識と求められる能力について 専門職への面接調査より(第2報). 第28回日本静脈経腸栄養学会学術集会 2013.02.21
  • 永野 みどり, 緒方 泰子, 本田 彰子, 岡本 有子, 遠藤 貴子, 川上 千春, 山本 則. 高齢者訪問看護の質指標の開発 褥瘡ケア・スキンケアに関する改訂版の作成. 第3回日本看護評価学会学術集会 2013.02.17
  • 川上 千春, 本田 彰子, 永野 みどり, 岡本 有子, 遠藤 貴子, 緒方 泰子, 山本 則子. 高齢者訪問看護の質指標の開発 終末期ケアに関する改訂版の作成. 第3回日本看護評価学会学術集会 2013.02.17 東京都
  • 岡本 有子, 遠藤 貴子, 本田 彰子, 永野 みどり, 川上 千春, 緒方 泰子, 山本 則子. 高齢者訪問看護の質指標の開発 排尿ケアに関する改訂版の作成. 第3回日本看護評価学会学術集会 2013.02.17
  • 四元加奈子,内堀 真弓, 山崎 智子, 本田 彰子. 手術後に補助化学療法を受ける大腸がん患者の療養生活の対処・調整に関する研究. 第27回日本がん看護学会学術集会 2013.02.16 金沢
  • 湯本晶代、山辺智子、本田彰子、上野まり、山﨑智子、佐藤美穂子. 認知症対応型共同生活介護における看取り支援の実際[第2報]意思決定支援に焦点をあてて. 第20回日本在宅ケア学会学術集会 2015.07.19 東京 一ツ橋
  • 山辺智子,湯本晶代,本田彰子,上野まり、山﨑智子,佐藤美穂子. 認知症対応型共同生活介護における看取り支援の実際[第1報]. 第20回日本在宅ケア学会学術集会 2015.07.19 東京 一ツ橋
  • 山﨑 智子. 高度医療の中でのがん患者の療養:がんをもって日常生活を続ける. 国際リハビリテーション看護研究会 第26回公開研修会 2015.05.16 東京 四ッ谷

研究助成金

  • 文部科学研究費補助金基盤研究C 地域包括ケアにおける連携・協働のコア学習内容に基づいた個別学習プログラムの開発 研究代表者:本田彰子(分担研究者 山﨑智子 内堀真弓)
  • 文部科学研究費補助金基盤研究C 患者との死別を体験する看護師のグリーフワークを支援するプログラムの開発 研究代表者:山﨑智子(分担研究者 本田彰子 内堀真弓)
  • 文部科学研究費補助金基盤研究C 糖尿病足病変ハイリスク患者のセルフモニタリング機能促進看護支援プログラムの開発 研究代表者:内堀真弓(分担研究者 本田彰子 山﨑智子)